白髪が生えてくる原因と4つの予防法!30代の男性必見です

髪の毛に生えた一本の白い毛を見つけて愕然とした
という方も多いことでしょう。

株式会社マンダムが20代、30代の女性を対象に、
30代、40代、50代それぞれの年代における
「男性の白髪の印象」を調査した結果があります。

d6496-68-175629-0
(引用元:30代男性の白髪はマイナスイメージ

それによると特に30代男性の白髪は
女性からすると「苦労してそう」「老けて見える」「できれば無いほうがいい」と
マイナスイメージという調査結果があります。

40代になると
「年齢なので仕方がない」とか「年相応でいい」という意見も増えてきますが、
白髪の生え方や量によって
「できれば無いほうがいい」「老けて見える」とマイナスの印象に傾く傾向があります。

女性の白髪についても実際の年齢より7歳老けて見えるといった調査があります。

実は、女性の髪の毛の悩みの一番は「白髪」だったりします。
(ちなみに男性一番は「薄毛」の問題です。)

そんな白髪ですが、”私は遺伝だからあきらめている”とか、
”自然なスタイルが良いと言い聞かせて放っておいたり”してませんか?

実は白髪になるのも原因があって、そこには当然予防法があるんです。

ここでは、白髪の原因から考えた予防法をまとめてみました。

白髪はなぜ生えるの

ところで、この白い毛”白髪”は、なぜ生えるのでしょうか。

それは人の髪の毛が実はそもそも白髪のためなのです。

髪の毛は毛母細胞が細胞分裂しながら増えていくことで伸びていきます。

少し話が変わりますが、薄毛になるのは
この毛母細胞の活性化が失われるからなのです。

この毛母細胞から作られた髪の毛には色がついていないのです。

それでは、どのような仕組みで人の髪の毛に色がつくのでしょうか。

人の髪の毛の毛穴付近には色素幹細胞というものがあり、
その色素幹細胞が色素細胞を作ります。

fig21_09
引用:「発生と再生 見えてきた細胞たちのふるまい」より

この色素細胞が髪に色を付ける働きをしているのです。

この色素細胞がメラニン色素を作り、髪の毛を着色するのです。

日本人の髪は黒が基本ですが、
外国の人々の髪は金髪であったり、茶であったり様々です。

髪の毛の色は髪の毛に含まれる
メラニン色素の量によって決まってくるのです。

白髪はいつ頃から生えてくるの

白髪がいつ頃から生えてくるのかは、人による個人差が大きいのが実情です。

白髪が生える根本的な原因はまだ完全には解明されていませんが、
様々な原因が想定されています。

いずれにしても髪の毛に色を付ける
メラニン色素が少なくなることが白髪の原因です。

例えば、メラニン色素を作るために酵素が使われるのですが、
その酵素には女性ホルモンがかかわっています。

そのため、女性の場合は女性ホルモンが減ってくる
30代になると白髪が生えてくる人が多いようです。

また加齢などにより、
色素幹細胞が損傷を受けて
色素幹細胞が減ってくることでも白髪になります。

その減り方が環境などによって人それぞれのため、
白髪も個人差が出てくるのです。

白髪の原因

白髪が発生する原因は、完全には解明されていません。

ただ、そのメカニズムは次第に判明してきています。

特に2011年には東京医科歯科大学により
17型コラーゲンが白髪と脱毛を抑制するメカニズムを発見しました。

将来的には、白髪や脱毛を治療することが可能な日も来ることでしょう。

ところで髪の毛には、寿命があり、一度生えた毛は、
男性で3~5年、
女性で4~6年で生え変わります。

その生え変わりの際に、色素細胞も失われますが、
通常は、色素幹細胞から新しい色素細胞が再配置されます。

この新しく作られた色素細胞が髪の毛の色のもとになる
メラニン色素をまた作っていくのです。

しかし、この生え変わりの際に色素細胞が
うまく再生されない場合が出てきます。

これが、白髪が生える原因の一つになっているのです。

それ以外にもメラニン色素を作る色素細胞の機能が衰えたり、
色素幹細胞がなくなるなどが白髪の原因と考えられています。

うまく色素細胞が再生されない一番の原因は
加齢によるものです。

その加齢による影響が、次のような要因で、
白髪に影響すると考えられています。

  • 遺伝
  • 栄養不足
  • 血行不良
  • 生活習慣
  • 紫外線・ストレス

これらの状況が絡まって、
メラニン色素が作られなくなることで白髪が生えてくるのです。

白髪の予防

遺伝の場合は、ある意味しかたのない面がありますが、
原因がある程度分かれば、予防もある程度可能になります。

そこで、ここでは予防法について少し見てみましょう。

そのためには、原因になる環境をなるべく取り除く
もしくは減らしてあげれば良いわけです。

そこで、原因別に白髪の予防法を見ていきましょう。

栄養不足

栄養不足には、きちんとした食事をとることが予防法になります。
020

髪の毛に良い食べ物を摂取することで白髪予防に努めましょう。

特に考慮すると良いのは、
タンパク質やビタミン・ミネラル
バランスよく摂取する
ことです。

たんぱく質は、
無理なダイエットを行うと
不足してしまいますので気を付けましょう。

また昔からワカメなどの海藻類が髪の毛に良いとされています。

海藻から摂れるミネラルに白髪予防効果があるからです。

積極的に海藻類をとりましょう。

そしてビタミンは、
特にビタミンA、C、E
白髪対策に効果がある
とされています。

血行不良

028

頭皮をマッサージすることで
血行を良くすることが白髪予防につながります。

また、血行不良には血液の循環を促すのが一番の処方です。

そこで適度な運動を行うことが望まれます。

しっかり体を動かし、血流をよくすると
栄養も全身にくまなく送り届けられるので、
色素細胞の活動も活性化されます。

特に脚の筋肉は血液を全身に送るポンプの役目を
担っています。

なので、歩くことは白髪予防の観点でも良いことです。

生活習慣

041
生活習慣が悪くなると、
エネルギーが髪に届かなくなり、
結果的に白髪が増えてしまいます。

そのため生活習慣を整えることが重要になります。

生活習慣が悪くなることが白髪を増やすことを助長しているわけです。

そこを改めることが白髪を防ぐ予防につながってくるわけです。

色素細胞の働きには成長ホルモンが必要になります。

その成長ホルモンは睡眠後3時間程度経つと生成されるとされています。

そこで、睡眠をきちんととることも白髪予防につながるのです。

忙しいとどうしても睡眠が減りがちです。

しかし深い睡眠をきちんととることが白髪予防の近道なのです。

紫外線・ストレス

髪に紫外線を当てることは、直接的に髪にストレスを与えます。

ストレスにより、活性酸素が増えることが
白髪の原因の一つと考えられています。

活性酸素により細胞の老化が促されてしまうのです。

なのでストレスを減らすことが白髪の予防につながります。

当然、夏の紫外線の強い中を、帽子もかぶらず外出するのは、
白髪の予防にはよくありませんね。

そうは言ってもねという方に

30代の男性にとっては、そうは言ってもなかなか出来ないんだよねって言うのが実態ですよネ。

そこで、そんな忙しいあなたに、最低限これだけはというものをお伝えしておきましょう!!

それは、白髪を予防する栄養の摂取をサプリメントでとるということです。

サプリなら忙しいあなたでも手軽に摂取できますよネ。

特にビオチンというビタミンが白髪に良いようです。

試してみてください。

白髪予防のまとめ

もともと人の髪は白髪なんです。(これ知った時びっくりしませんでしたか!?)

その毛髪にメラニン色素によって、色がついているのです。

この色を付ける働きをしているのが色素細胞であり、
さらには色素幹細胞が色素細胞のもとになっていました。

加齢などにより、
この色素細胞の働きが弱くなったり
色素幹細胞が減ってしまうことで
白髪が生えるのです。

そしてその原因は、

  • 遺伝
  • 栄養不足
  • 血行不良
  • 生活習慣
  • 紫外線・ストレス

といったものでした。

これらの原因の絡まり具合は、人それぞれなので、
白髪が生えてくる時期はどうしても人によって
大きな差が出るのです。

そして、これらの原因を減らしたりさけたりすることで
白髪の発生を予防することができるというものでした。

その中でも、サプリの摂取は簡単に出来るので試してみてください
というのが今回の結論です。

白髪に悩んでいる方は、是非参考にしてみてください。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP