髪の毛が抜ける原因と対策/このままハゲにはなりたくない

047
私自身は、30代ころから白髪になりだしたため、
このブログでもすでに白髪についてまとめました。

ただ、毛髪というと、白髪と並んで、いや、
それ以上に悩んでいる人が多いのが、抜け毛や薄毛でしょう。

シャンプーした後にごっそり髪の毛が抜けているとか、
寝起きにブラッシングしたら、ブラシにたくさん
髪の毛がくっついていたなんてことが実際起こるんです。

実は、人の髪の毛は一日に100本程度抜けるのは
当たり前に起こっていることなんです。

そして、髪の毛が抜けるのと同時に
新しい髪の毛が生えてくるんです。

問題は、抜け毛の本数が多かったり、
新しい髪の毛が生えてこなくなる場合です。

次第に、髪の毛が薄くなっている感じが
してしまう訳です。

私の周りにも、やはり髪の毛が抜けてしまい、薄毛が
気になって仕方がないという人が多くいました。

そこで、今回は髪の毛が抜けるお悩みについて、まとめてみました。

抜け毛の原因と対策

抜け毛の原因と言われているものはいくつかあります。

一番の原因と言われているものは

  1. 血行不良
  2. 男性ホルモンの乱れ

です。

血行不良

まずは、血行不良からみていきましょう。

血行が悪くなることで髪の毛に不可欠の栄養が、
毛根に届かないことが毛が抜ける原因になるんです。

例えばストレスのために血管が縮んでしまうと、
栄養分が髪の毛に届かなくなります。

頭皮の血流悪化が、抜け毛になったりするのです。

つまり抜け毛予防のためには血行の流れが重要になる訳です。

血行の促進と栄養を隅々まで行きわたらせるためには
ビタミンEが不可欠です。

ビタミンEが多く蓄積されている食材には
青魚や玄米などがあります。

ビタミンEを摂ることで毛髪が元気になって
抜け毛が目立たなくなります。

血行を促し代謝の改善に欠かせないものがもう一つあります。

それはビタミンAです。

おすすめなのはお肉と組み合わせて食べることです。

血行を良くする食材

大豆や鶏肉、豆腐などは抜け毛予防をするために
効果的な食材だといいます。

また牛乳などの乳製品も髪にはおすすめです。

血行の流れをよくするために、
ほうれん草やトマト、にんじん、シイタケ、セロリなどを
多めに摂ることも非常におすすめです。

血行によくない食材や習慣

一方で、たくさん食べることを避けたい食材もあるのです。

酸性の材料は抜け毛の予防や対策のために
食べるのは避けたいものです。

例えば、アルコール類、コーラ、コーヒー、アイスクリームなどの
嗜好品が代表的な例です。

せっかく血行の流れを改善する食べ物を頑張って摂っても、
血管を収縮してしまうこと、例えば、煙草をすうことは控えたいものです。

過度な飲酒はビタミンやマグネシウムを体の外へ排出するのでやめましょう。

こうして、自分の日々の食事の内容や生活習慣をチェックすることで
抜け毛予防のために、より効果的なことが一層発見できるはずです。

血行不良を改善する対策

結局、血行不良を引き起こさないためには
日々の食事が抜け毛予防に大変重要だということです。

抜け毛予防のために、気をつけたいのが、
栄養の偏らないバランスがとれた食事を摂るようにすることです。

毛髪に良い影響がある食材は健康にも良いのです。

薄毛対策に必要なのはバランスのとれた体に良い食事を
普段から摂取することです。

毛髪の主な成分はタンパク質です。

そこで良質のタンパク質を摂るには、
肉や魚、そして大豆や乳製品をうまく取り入れましょう。

薄毛が広がるのは、タンパク質が足りないことが要因です。

タンパク質の吸収にはビタミンが手助けになるので、
抜け毛防止にビタミンが必要なのです。

上に書いたようにその中でもビタミンAとビタミンEが
とても重要です。

ビタミンは緑色野菜や牛乳、そしてレバーに多く含まれています。

また鶏肉や大豆食品は抜け毛予防や対策に良い食品です。

薄くなった髪にとって乳製品も必要な訳はそういうことです。

男性ホルモンの乱れ

遺伝も抜け毛の原因の一つといわれています。

でも、だからと言って、遺伝だから何をしても
意味がないというわけではありません。

遺伝が関係しているというのは、一つには、
男性ホルモンに関係しているのです。

男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの
分泌の乱れが原因になるというものです。

年齢を重ねるにしたがって、髪の毛の生え際が後退してくるのは
まさにこの男性ホルモンの量が変化してくるからだというのです。

結局、髪の毛が抜けるのが遺伝するといわれるのは、
この男性ホルモンの変化に対する反応に遺伝が認められる様なのです。

ただ、遺伝するといっても、対策が何もできないのではなく、
この男性ホルモンの乱れをコントロールすることで、
遺伝の影響を減らすことができる訳です。

つまり、適切な薄毛対策をすることによって、
遺伝による脱毛も十分に予防することは
可能であるといえるでしょう。

血行不良にみたように、男性ホルモンの乱れには
なにか対策があるのでしょうか。

男性ホルモンの乱れに対する対策

一番大きな対策は、生活習慣を改めることです。

生活習慣に起因することを具体的にいくつか考えてみます。

ストレスと抜け毛の関係

ストレスをため込まないことは抜け毛予防のためにとても重要です。

抜け毛とストレスには相当強い相関があります。

これは血行不良にもつながる話です。

ストレスによって血流の一部分だけある期間
滞ってしまうことが発生するのです。

円形脱毛症が、極端な例に挙げられます。

そうは言っても、このブログの読者の方々には、
なかなかストレス発散はできないのが実情でしょう。

薄毛にストレスが関連しているといっても
髪の毛の抜けるのを減らすことはなかなか大変な課題です。

例えば仕事がストレスの一番の基とはいえ、単純にすぐに
退職することもできないので、ストレス解消のために
仕事を辞めるわけにはいかないのが普通でしょう。

ただ、ストレスが毛髪にとってかなりの影響があることが
分かっていれば、ストレスの解消が抜け毛予防に重要だということも
容易に想像できることでしょう。

ストレスの蓄積を感じたら自身に気が楽になることや
精神的に落ち着けることを行って
ストレスの解消に時間を使いましょう。

「髪の毛が抜けてしまうことを悩まない」ということも
ストレス発散の方法として大変意味があります。

日本以外の国では
薄毛に悩んでるという人はほとんどいませんし、
人と会う場合でもまったく気にしないのです。

抜け毛の対策として洗髪や生活習慣を考え直して、
薄毛についてそんなに悩まないで気にしないようにしてみてください。

睡眠をとる

改めて考えるまでもなく体調も毛髪に影響するのは、
毛髪も体の一部なのですから当然のことです。

この体調を整えるために一番必要なことは、
良い睡眠をとるということです。

よい睡眠をとることで、体調を整え、
男性ホルモンの乱れを抑えることで
抜け毛が抑えられるのです。

忙しい30代男性のための抜け毛対策

こうしてみても、髪の毛に良いことというのは、
体に良いことと基本同じことなんです。

ということは、30代男性にとっては、
一番「難しいこと」かもしれませんね。

では、どうしたら良いでしょうか。

ここでは、うまくサプリメントや育毛剤を活用することを
お勧めします。

不足した栄養分を補うためや、体に良い環境を整えるために
育毛剤やサプリメントを上手に活用して、
忙しい中でも、髪の毛が抜けてしまうことを防いでいきましょう。

ところで一言で薄毛と言っても、実は二つのタイプがあります。
(私も街で、本当かどうか、人の頭をじっと見てしまいました。)

頭頂部が薄くなっているケース
髪の毛の生え際が後退しているケースです。

前者は、血行不良が原因の場合が多いです。

一方で後者は、まさにホルモンバランスの乱れからくるものです。

もう一つ重要なことは、育毛シャンプーや育毛剤では基本毛は生えてこないということです。

育毛シャンプーの目的は毛をはやすのではなく頭皮を清潔にすることなのです。

なので一番多い間違った対策は、
一日に何度もシャンプーすることです。

一日に何度もシャンプーをすると、
頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまうので
頭皮の環境が乱れてしまう原因になりますからやめましょう。

育毛剤に関しても、世界で唯一発毛することが証明されている成分は
ミノキシジル」というものです。

実は、その「ミノキシジル」でさえ、そんなに発毛率が高いわけではないのです。

なので、髪の毛が抜けるのを予防したりする目的で
育毛剤をつかうならばともかく、
髪の毛をはやす目的に使っても効果はほとんど得られないものだと
考えてくださいネ。

まとめ

抜け毛の一番の原因は

  1. 血行不良
  2. 男性ホルモンの乱れ

と言われています。

血行が悪くなることで髪の毛に不可欠の栄養が、
毛根に届かないことが毛が抜ける原因になるんです。

結構よくするにはビタミンが欠かせません。

また血行を良くする食材としては、
大豆や鶏肉、豆腐そして乳製品が効果的です。

抜け毛予防のために、気をつけたいのが、
栄養の偏らないバランスがとれた食事を摂るようにすることです。

また男性ホルモンの乱れには、ストレスを貯めないようにしたり
良い睡眠をとるなど、生活習慣を見直すことが必要です。

しかし、これらのバランスの良い食事や良い睡眠などは
健康に良いことではあるけれど、忙しい30代には
なかなか難しいのも実情でしょう。

そこで、育毛剤やサプリメントを上手に活用しましょう。

ただし、育毛剤は髪の毛をはやす効果は
あまり期待できないと考えてくださいネ。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP